2017-08-17

京亭の鮎料理と部屋から見える素敵な景色を堪能!

京亭は「浅草オペラの創始者として、また「君恋し」「祇園小唄」「唐人お吉の唄」
等を作曲した佐々紅華は、かつて訪れたこの地の美しい山河の姿を忘れられず、昭和
7年、ここを永住の地と定めて自ら図を引いて建てたのが外ならぬこの京亭の前身で
あります。昭和36年佐々紅華は没しましたが、四季おりおり変わる美しさは乱れるこ
となく、今まだ眼下荒川の流れは昔の面影を映しております。」(HPより)

埼玉S級グルメにも認定される高級割烹旅館の京亭、女将さんは「気軽に寄ってね」
と言ってくれますが、やはり特別な時に訪れる場所です。私にとっては・・・先日、
大切なお客様のお祝いの会が京亭で開かれ、私も美味しい鮎料理と部屋から見える素
敵な景色を堪能してきました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です