2020-02-10

「寄居町の公共空間のあり方を考えるシンポジウム」を開催します!!

中心市街地活性化事業が進む寄居町の中心市街地では、住民と行政が連携した街路樹や緑地の整備・維持管理のあり方が検討されています。
 本シンポジウムでは、中心市街地における街路樹・緑地の意義、公共空間活用事例などのお話を伺い、中心市街地の街路樹や緑をどのように整備し維持管理していくのか、整備された駅前広場や中央通り線などの公共空間をどのように活用して魅力的なまちづくりを行っていくのか、さらに、そこに住民はどのように関わることができるのかを考えるきっかけとしたいと考えています。

〔開催概要〕
◇日 時:2020年2月17日(月)19:00~21:00
◇会 場:寄居町勤労福祉センター(よりい会館)
     2階大会議室
◇パネリスト:
 福岡 孝則 氏(東京農業大学 准教授)
 正木 覚 氏(ガーデンデザイナー)
 三浦 詩乃 氏(横浜国立大学 助教)
◇コーディネーター:
 上田 嘉通 氏(まちづくり寄居 タウンマネージャー)
◇定 員:100名(申込み先着順)
◇参加費:無料
◇申込み:Facebookのイベントページに「参加予定」を
 クリックいただくか、下記担当(宇田川)まで、
 お申し込みください。
◇問合せ:
 nakatyo2018@icloud.com
 080-9434-8584(担当:宇田川)
 ※お電話は19時以降でお願いいたします。

◇主 催:寄居の緑と空間を楽しむ会(仮称)
◇協 力:寄居町、寄居町商工会、株式会社まちづくり寄居
     Yoriiあらかわめっせ、市街地区長会
     1年中桜に出会える町寄居実行委員会

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です